株式会社信陽堂 しんようどう

shinyodo edit brico

2010年7月23日 設立

ナカムラユキさん『京都さくら探訪』(文藝春秋)

前川秀樹さん『Zuhre』(信陽堂)

柏木江里子さん・青木美詠子さん『いちにちいちにち』(信陽堂)

良原リエさん『音楽家の台所』(コノハナブックス)

ほか書籍の編集を中心に活動。

2012年より

「たねやグループ」(滋賀県近江八幡市)の広報誌

「La Collina/ラ・コリーナ」の

クリエイティブディレクションを担当。


丹治史彦 たんじふみひこ

1967年宮城県塩竈市生まれ

仙台第一高等学校卒

リブロポート、メディアファクトリーを経て、

2003年10月、アノニマ・スタジオを設立。

「ごはんとくらし」を軸にした出版とフードイベント、ワークショップなどを展開。2010年1月末にて離脱。

2010年7月、井上美佳とともに信陽堂として活動を開始。

リブロポート/「モンドミュージック」「雲ができるまで」「紅茶の時間」「ちいさなヴァイオリン」「ぼくの伯父さんの休暇」「劇団第七病棟 オルゴールの墓」「気持ちのいい雑貨たち」「笑う鴨川」「荒神」ほか

メディアファクトリー/「高山なおみの料理」「おいしいコーヒーをいれるために」「おいしい時間のつくりかた」「アジアのごはんがおいしい理由」「Basic Life」「夏の仕事」「かわいいからだ」「ファンタスマゴリアデイズ」「聖地巡礼」「新耳袋」ほか

アノニマ・スタジオ/「日々ごはん」「野菜だより」「イタリア料理の本」「私の手料理」「最後にうれしいお菓子たち」「うれしい食卓」「自然がくれた愛情ごはん」「器とくらす」「森のくらし」「ひかりのはこ」「エフスタイルの仕事」「手しごとを結ぶ庭」「遠くの町と 手と しごと」「日々のくらし、日々のはな」「京都を包む紙」「365日雑貨暦」「母のこころをすべてに」「気持ちよくをさがして」「こころのヨーガ」「A BOOK OF SUNLIGHT GALLERY」「fu-chi」ほか

2010年、東京芸術学舎にて講座「食と暮らしを整える」を担当。

震災の被災地に本を届ける「一箱本送り隊」隊長。


井上美佳 いのうえみか

1966年東京都文京区生まれ

日本大学芸術学部卒

出版社勤務(リブロポート)を経て1996年からフリーランスで活動。

リブロポートでは主に児童書の編集(五味太郎氏、たむらしげる氏、ほか翻訳物など)を担当。

フリーとしては主に生活書(内田真美氏、瀬戸口しおり氏、エフスタイル、ナカムラユキ氏ほか)を編集。


株式会社信陽堂

〒113-0022 東京都文京区千駄木3-51-6

tel & fax 03-3828-4557


信陽堂 編集室