空と水が出会う
闇の中にも
光をわかちあう
燃やしつくし
みちびかれる

川内倫子写真集『やまなみ』と
やまなみ工房のこと

2022年01月24日

〈やまなみ工房〉に門はない 自由に開けられる扉からは いつも誰かの笑い声が聞こえてくる いのちといのちが出会う時、 〈自分が自分であるだけでいい〉場所に立ち現れる ある〈可能性〉の物語 2月17日 新しい本が発売になりま […]

信陽堂の本が買えるところ

2021年12月21日

信陽堂の書籍(『愉快のしるし』『三春タイムズ』ほか)を お求めいただけるお店です(2021年12月21日)。 ぜひお住まいの近くのお店を探して、手にとってご覧下さい。 通信販売をしているお店も多くあります。 それぞれのサ […]

君と暮らせば

2021年11月06日

いきものとの暮らしは、 さもない毎日が楽しいし、 いなくなってからもまた、 思い出すことがたくさんあって、 よいものだと思う。 2018年、西荻窪のギャラリー「もりのこと」から発行された小冊子『ちいさないきものと日々のこ […]

『三春タイムズ』と
長谷川ちえさんのこと

2021年03月27日

梅、桃、桜、 三つの春が一度に訪れる 小さな町の四季と暮らし 新しい本ができました。 長谷川ちえさんの文章、素描家shunshunさんの絵による『三春タイムズ』です。 東京・蔵前から 福島・三春へ引っ越して五年。 器と雑 […]

永井宏さんと
『愉快のしるし』のこと

2020年12月20日

2020年12月、信陽堂が出版社として動きだしました。 一冊目は永井宏さんの小さな言葉を集めた本、『愉快のしるし』です。 たとえばこんな文章。 ひとつの風景を思い出すと、ひとつの出来事を思い出す。自分がいた場所や時間の記 […]

今年もよろしくお願いいたします

2022年01月01日

新年あけましておめでとうございます。 少しずつでも風通しよく、息がしやすい世界になりますように。 出版活動を再開した2021年は、 日々の本屋さんとのやり取りに支えていただいた一年でした。 本を作ることは私たちにとってひ […]

エフスタイル 20年目の冬

2021年12月26日

朝から新潟に移動。 新幹線からホームに出ると、見渡す限りの白っぽいダウンを着た女子たち。 何事かと思えば朱鷺メッセにてアイドルグループのライブがあるとのこと。 なるほど、新幹線が軒並み満席だったことも納得です。 まずはバ […]

年末年始の営業について

2021年12月25日

年内の営業は12月28日まで 年始は1月5日からとなります。 みなさま、よいお年をお迎え下さい。

本屋さんをめぐる旅
姫路、岡山、広島

2021年12月20日

お取引いただいている本屋さんをめぐる旅。 12月18日は、 おひさまゆうびん舎さん(姫路)、 スロウな本屋さん(岡山)へ。 姫路も岡山も実は初めての街で、駅からお店まで歩く道もそれぞれ楽しく堪能。 おひさまゆうびん舎さん […]