草日誌

草日誌

記事一覧

日々のかけら

アルタイのお祭

2021年02月26日

アルタイのお祭に参加したことがあった。 短い夏を祝う祭典に国中の人たちが集まり、自分たちの歌を披露する。 言葉も旋律も「さまざま」で、みんなその「さまざま」を聴くのを楽しみに集まり、 「さまざま」を披露するのを、「さまざ…

2021年、今年もよろしく
お願いいたします。

2021年01月01日

あけましておめでとうございます。 2021年、この星で生きるいのちがみな すこやかでありますように。 昨年は信陽堂にも変化がありました。 活動開始から10年を経てはじめて自分たちの企画で本を出版しました。 永井宏さんの『…

永井宏さんと
『愉快のしるし』のこと

2020年12月20日

2020年12月、信陽堂が出版社として動きだしました。 一冊目は永井宏さんの小さな言葉を集めた本、『愉快のしるし』です。 たとえばこんな文章。 ひとつの風景を思い出すと、ひとつの出来事を思い出す。自分がいた場所や時間の記…

映画とごはんの会
『イヨマンテ 熊おくり』
のお弁当

2020年11月09日

「映画とごはんの会」は、 上映のあとにお酒とごはんをご用意して楽しんでいただく会です。 コロナの影響もあり2月の会からお食事の提供方法を「お弁当」に変更しました。 窮余の策ではありましたが、これが大好評。 初回からお料理…

片桐水面さんの
作品集『燈』

2019年10月11日

片桐水面さんのはじめての作品集『燈』が完成しました。 信陽堂では編集構成とデザインを担当、10月10日から西荻窪のギャラリー〈もりのこと〉さんでの個展に合わせての制作です。 きっかけは昨年(2018)参加させていただいた…

星ヶ丘の
jam jam jam 音楽祭の日

2019年09月23日

星ヶ丘洋裁学校、jam jam jam 音楽祭の日 永井宏さんは毎年9月に大阪枚方市のソーイング・ギャラリー(星ヶ丘洋裁学校)で個展を開き、そこで小さなライブも開いていました。 2011年に永井さんが亡くなったあと、毎年…

永井宏さんの散文アンソロジー
『サンライト』
夏葉社より発売

2019年09月20日

敬愛する永井宏さんが残されたたくさんの散文から26篇を編んだアンソロジー『サンライト』が夏葉社より発売になります。 永井さんは、美術作家として活発に作品を発表してきた方ですが、同時にたくさんの詩や文章も残しました。 神奈…

ラ コリーナ 14号
〈いのちといのち〉
完成しました

2019年09月18日

滋賀県甲賀市の障害者福祉施設〈やまなみ工房〉を特集した、たねやグループの広報誌〈ラ コリーナ〉14号が完成しました。 〈やまなみ工房〉は、利用者のみなさんが生みだすアート作品が高く評価されて注目を集める場所です。 もちろ…

川内倫子さん+山下完和さん
〈いのちといのち〉トーク

2019年08月21日

川内倫子写真展〈いのちといのち やまなみ工房のいとなみ〉のトークイベントが8月17日に開催されました。 会場の「HOTEL ANTEROOM KYOTO」には80人以上のみなさんにお越しいただきました。 川内さんと初めて…