草日誌

草日誌

記事一覧

2012年10月

北書店・佐藤さんとの
対話から

2012年10月28日

鎌倉ハウスで行われた『町の本屋さんにきいてみよう − 「北書店」佐藤店長と本棚のお話 −』から戻りました。 北書店佐藤さんとのお話はやっぱりとてつもなく面白かった。 トークの前には佐藤さんが選ばれた本…

リサ・ラーソン展に行く

2012年10月27日

新宿伊勢丹で開催中の「リサ・ラーソン展」に行ってきました。 そこで求めたのがこの本。 『Osterlen Lisa & Gunnar Larson』。 木寺紀雄さんの写真、名久井直子さんのデザ…

塩竈へ

2012年10月21日

生まれ育った場所、塩竈に来ています。 菩提寺の港が見える墓所でお墓参りを参りをすませて、実家へ。 玄関に荷物を置いて、そのまま今度は裏山のお稲荷さんにごあいさつ。 そこで木漏れ日をぼおっと眺めたり、蟻…

雲が生まれた場所で

2012年10月20日

永井宏さんのワークショップに集っていた19人へのインタビューをまとめた本です。 永井さんはワークショップでどんなことをしていたのか。その様子が再現されているわけではありませんが、永井さんがどういうふう…

ピリカタント書店

2012年10月20日

下北沢の「ピリカタント書店」に遊びに行ってきました。 店主の西野優さんはアノニマ・スタジオで一緒に本を作っていたかつての仲間です。 アノニマを離れたあとは「月に一回旅に出る」を自分に課して(!)、たく…

からだとのつきあい方

2012年10月17日

やせると人に心配をかける年齢になりました。 今日も久しぶりにあった何人かに「やせたねえ」と声をかけられました。 そして一歩引いて全身を見られて「大丈夫?」と小さな声でつけ加えられます。 もちろん「はい…

麓りあん新聞、届く

2012年10月16日

おおちゃんから「麓りあん新聞」が届きました。 おおちゃんこと大垣裕美さんは、今年の初めまで屋久島で学校図書館の司書をしていた人。島内すべての小中学校をもうひとりの司書さんとふたりで巡りながらメンテナン…

木になればいい

2012年10月13日

一箱本送り隊の活動を途中で抜けて、土浦に向かっています。 上野駅に向かって歩きながら、奏楽堂ちかくの欅の梢を渡る風の音、葉ずれ音を聴きました。立ち止まって聴きました。 続いて楠の梢と、葉ずれも聴きまし…

長命寺港

2012年10月12日

近江の取材。 今日は朝に川内倫子さんと合流して長命寺あたりに。 長命寺港から望む秋の陽をたたえた琵琶湖は、長閑、のどかという言葉そのままの風景でした。 堤防の突端で薄い雲から陽が射すのを待ちながら、と…