草日誌

草日誌

記事一覧

2011年8月

ロルフィングで感じたこと
session1, 2

2011年08月28日

8月から、ロルフィングのセッションを受けはじめました。初回は12日で、1週間おいて24日が2回目。 10回セットのメニューがはじまったばかりです。 すでに1回目からからだに変化が起こりはじめていますが…

旅の日々
石巻と妄想のカフェ

2011年08月26日

21日は東北本線塩竈駅のすぐ前の「ふれあいエスプ塩竈」を南陀楼綾繁さんと訪ねました。ここはフォトフェスティバルの実行委員でもある渡辺誠一郎さんがこころを尽くして作り育てた文化施設です。図書館とホール、…

旅の日々
東北へ

2011年08月25日

京都から帰った翌20日の朝、東北新幹線に乗り、仙台から郷里の塩竈へ。今年はすでに3回目の帰郷です。ここ数年は帰っても年に一度程度だったことを考えると、震災で故郷に向きあう時間が増えたことになります。 …

旅の日々
西へ

2011年08月23日

先週末は、久しぶりに移動の多い数日を過ごしました。 8月19日金曜日、朝の新幹線で京都まで移動。ローカル線に乗り換えて、仕事の打ち合わせのために、ある街を訪ねました。古い街です。大切にされている神社が…

桜島でシーカヤック
野元隊長のこと

2011年08月19日

夏休みの後半は鹿児島で、野元尚巳さんと花田理絵子さんのお宅にお世話になりました。野元さんは「かごしまカヤックス」という、鹿児島でのシーカヤックを中心に、トレッキングやサイクリングの企画会社を経営されて…

たましいのエコロジーについて

2011年08月15日

子どものころ、お盆になると実家の仏壇は飾りもので彩られ、綺麗な回り灯籠が涼しげな影絵を壁に写していました。 親族のおばあちゃんたちが、おほとけさまに会いにやってきます。「大きくなったごだ。何年生だ〜?…

おおちゃんの読み聞かせ

2011年08月13日

今年の夏休み、前半は屋久島で過ごしました。泊めていただいたのは「麓書店」の大垣裕美さんのお宅。大垣さん、通称おおちゃんは、学校図書館の司書さんです。 屋久島の全小中学校を2人の司書さんで担当し、車でま…

ふもとらくま市のこと

2011年08月07日

鹿児島市役所のすぐ近く、戦後のバラックの雰囲気を残す一画に「レトロフト」はあります。古い5階建ての雑居ビルで2階にギャラリースペースとカフェ、上部階にはお住まいの方もいます。繁華街の天文館からは少しだ…