草日誌

草日誌

記事一覧

2012年10月

宮沢賢治の思い

2012年10月11日

戦争が人を幸せにしたことは、いまだかつて一度もありません。 たとえ何かの大義のためであったとしても、傷つく人がいて、誰かの命が奪われるという事実に違いはない。その痛みの上にしか成立しないことを、幸せや…

かくれ里から

2012年10月10日

昔は薬草も、染料も、すべて神のなす不思議なわざとして、信仰の対象になっていた。虚心に考えれば今でも不思議なことに変わりはないはずだが、人間の力を過信するあまり、そういうことは非科学的な、野蕃な思想とし…

新しいメガネ

2012年10月09日

新しいメガネが届いて一週間。 普段の生活でも、田んぼの取材でも、デスクワークでも、電車の中の読書でも、とても調子がよくて驚いています。 一番の違いは、立体感・風景の奥行きと動体視力。 立体感でいえば、…

永井宏さんのこと

2012年10月06日

僕らは恋をして生きることを学んだのだから 君もまた恋をして生きることから逃げないで欲しいと思う 全てが愉快なわけじゃないが、季節のような繰り返しの中で 反省したり喜んだり悲しんだりしながら新しい未来を…

新潟・北書店、
佐藤雄一さんのこと

2012年10月05日

10月28日、鎌倉ハウスで開かれる新潟「北書店」佐藤店長のイベントにおじゃますることになりました。 「本から本棚まで」というテーマで、佐藤店長と対談いたします。 佐藤店長はいまでは北書店の店主なのだか…

とよあしはらのなかつくに

2012年10月04日

この土地にいると、時おり「豊葦原中津国」という言葉が浮かびます。神話の解釈はさておき、ほんとうに古くから人々がここで暮らしてきたこと感じます。 土地が人を育て、人が景色を育む。 大地と人とはそうやって…

大沼ショージさん、合流

2012年10月03日

引き続き、近江取材。 昨夜遅く、オーストラリア→成田→近江の強行軍でカメラマンの大沼ショージさんが合流。 今朝も5時出発で早朝の田んぼに撮影に行きました。 普段から田んぼの草取りなどをしている大沼さん…

田んぼ再訪

2012年10月02日

土曜日に稲刈りをした中西さんの田んぼを、ふたたび訪ねました。 日曜日に通過した台風の影響でだいぶ倒れていましたが、明日にも刈り取る予定だそうです。 大きな被害がなかったようです。 ほっとしました。 先…