草日誌

草日誌

人に潜る 第1話
家は生きていく|石巻 ①

2023年02月04日

        そのメールが送られてきたとき、なにを求められているのかわからずに繰り返し読んだ。 石巻の海からすぐ近くに一軒のお家があって、2階建のうち1階が波を被った状態で建っています。家主のちばふみ枝さんは「この家を…

第17回 映画とごはんの会
『山に生きるまつり』

2023年01月10日

 民族文化映像研究所作品の上映会 17回目「映画とごはんの会」を開催します。 2023年2月のプログラムは『山に生きるまつり』。 宮崎県の山村、銀鏡[しろみ]で行われる神楽のまつりの記録。 狩猟、農耕、神々と人との関…

今年もよろしくお願いいたします

2023年01月01日

新年あけましておめでとうございます。 息苦しさを増す世界の中でも、 少しでも風通しよい関係性を築き、透きとおった心持ちで日々を過ごしてゆきたいと思います。 2023年の信陽堂のラインナップは、 長谷川ちえ『三春タイムズ2…

追加上映決定!
第16回 映画とごはんの会
『奥会津の木地師』

2022年11月13日

民族文化映像研究所作品の上映会 第15回はお申し込み、お問い合わせ、キャンセル待ちがとても多かったため、 急遽12月10日に『奥会津の木地師』の追加上映を決定しました。 人が生きるということ、 必要なものを自分たちで作り…

お正月飾りを作る会 2022

2022年11月08日

藁でお正月飾りを作る会を開催します。 しめ縄を作るところから、形作り、完成させるところまで講師の先生と一緒に作業しますので、初めての方でも心配いりません。 終了後、お茶とお菓子を囲んで、先生のお話をお聞きする時間を持ちた…

第15回 映画とごはんの会
『奥会津の木地師』

2022年10月25日

民族文化映像研究所作品の上映会 15回目「映画とごはんの会」を開催します。 11月のプログラムは『奥会津の木地師』。 人が生きるということ、 必要なものを自分たちで作りながら暮らすことの原型を記録した民映研の代表作です。…

第14回 映画とごはんの会
『草・つる・木の恵み』

2022年08月24日

民族文化映像研究所作品の上映会 14回目「映画とごはんの会」を開催します。 9月のプログラムは『草・つる・木の恵み -飛騨国白川郷-』です。 冬に数メートルもの降雪を記録する白川郷では豊かな雪解け水も加わり、多彩な草木が…

本当の最初の出来事

2022年08月03日

1枚のファックスがあって 喫茶店のカウンターでそれを見せられて泣いてしまった なんだか嬉しかったからだ 必要としてくれる人たちがそこにいて 大きな声で名前を呼んでくれて、知らない土地に誘ってくれた それで 言葉を新しく作…

永井宏さんと
『雲ができるまで』のこと

2022年07月18日

永井宏さんの『雲ができるまで』が完成しました。 洗濯をしていると見えてくるのは、 すごく個人的な小さな幸せ。 それを光と風の力を借りて、 毎日毎日積み重ねると、 もっともっと愛がふくらんで、 勇気と希望につながっていく。…